デイサービスセンター『しかまの里』~わたしたちだけにできることがあります~

自立支援

kaigo2
施設の目的を「利用者が、その有する能力に応じ可能な限り自立した日常生活を営むことができるように支援すること」としています。
したがって、常に利用者が主役であり、職員はその生活を支えるサポーターであることを方針としています。
利用者にはその能力に応じてできることをしていただき、常に主体的に生活できるよう自立支援します。

 

在宅生活を支えるサポーター

利用者が「生涯自宅」との想いを支えてるためのサポーターと考えています。主役は「利用者」「家族」です。
自宅での生活を続けていくために様々のプログラムを用意して、利用者の在宅生活をサポートします。

 

開放感あふれるフロア

niwa
玄関を入ったすぐに目にされる心がなごむ庭を眺めながら、その人らしく過ごせるサービスを提供します。

 

ISO9001(品質マネージメントシステム)取得

国際基準化機構によるISO9001:2008を取得。国際的に品質を保証された企業に与えられるものです。
※在宅介護支援センター・地域包括支援センター・関係各社を除く

 

こだわりのお食事

『しかまの里』では、安全性とともに、食の楽しみにもこだわっています。
(選べる献立、行事食や松花堂の使用、4つの「食事形態など)

 

一人ひとりにあった入浴サービス

yokusou
特殊浴槽があり、中・重度者にも対応しています。また、歩行のできる方には一般浴を利用していただくなど、その方にあった入浴を提供しています。
タオルなどはこちらで用意しますので、着替えのみご持参ください。

 

生活リハビリ

日常生活に必要な動作・行動などを楽しみながら行っています。

 

認知症予防(園芸療法・音楽療法・理学療法)

認知症介護実践リーダー資格をもった専門職が細やかな対応します。お一人おひとりに合った多彩なプログラムの提供を行っています。

 

相談援助

ご家族やケアマネージャーと連携を取りながら、利用者や家族が安心して暮らせるようにサポートしています。